▲TOPへ戻る

診療内容

糖尿病

当クリニックでは、1型及び2型糖尿病の患者さんの治療は勿論のこと、妊娠糖尿病や糖尿病合併妊娠等の方の治療も行っています。
糖尿病専門クリニックとして、糖尿病管理の基本である3管理(食事療法・運動療法・薬物療法)を大切にしています。経験豊富な糖尿病専門医による内服薬やインスリン等のお薬を用いた治療は勿論のこと、当クリニックでは、内臓脂肪レベルや基礎代謝量・筋肉量等もわかる最新の本格的な体組成計を導入し、患者さんの客観的な体の状況等を把握した上で、糖尿病療養指導士及び(メタボリック症候群等の保健指導を行う)保健指導士の資格を有した常勤の管理栄養士による患者さんのお食事へのアドバイス(栄養指導)を速やかに受けることができます。運動の習慣化へ向けたご提案も当クリニックとして積極的に行っていて、上記栄養指導時等に運動へのアドバイスも受けることができます。
これらにより、糖尿病専門クリニックとして、日頃の良好な血糖コントロールを目指し、また維持していくとともに、将来にわたって糖尿病による合併症をできる限り発症・増悪させないことを目標としております。
血糖コントロールが不良で入院が必要な場合や合併症で治療が必要な場合は、前勤務先の川崎市立川崎病院等へ速やかにご紹介致します。

甲状腺

バセドウ病や橋本病(慢性甲状腺炎)の正確な診断には甲状腺シンチグラフィー等の検査が必要な場合もあり、これらの設備を有する川崎市立川崎病院等との緊密な連携の下で、正確な診断を行っていきます。その診断の下、当クリニックにてこれらの甲状腺疾患の内科的治療を行っています。

生活習慣病

高血圧症、脂質異常症(高脂血症)、高尿酸血症(痛風)もお気軽にご相談下さい。お薬の服用だけでなく、当クリニックの(メタボリック症候群等の保健指導を行う)保健指導士の資格を有した常勤の管理栄養士によるお食事へのアドバイス(栄養指導)等を積極的に行っています。

メタボリック症候群 (メタボリックシンドローム)

生活習慣病に当てはまらないメタボリック症候群の方もお気軽にご相談下さい。当クリニックの(メタボリック症候群等の保健指導を行う)保健指導士の資格を有した常勤の管理栄養士によるお食事へのアドバイス(栄養指導)等を通じて同症候群の改善を進めていきます。
※一部保険診療にならない場合があります。

二次性高血圧症

血圧が高い場合は二次性高血圧症の可能性もあることから、そのスクリーニング検査(血液検査のみ)も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。精査が必要と思われる場合には、前勤務先の川崎市立川崎病院等に速やかにご紹介致します。

肥満外来(ダイエット外来)

ダイエットをしたい肥満気味や肥満の方も、いつもより太ったからダイエットしたいとお考えの方もお気軽にご相談下さい。肥満はメタボリック症候群や生活習慣病等の様々な疾患につながり得ることから、肥満の解消は医学的にも非常に重要です。当クリニックでは、上述のように、内臓脂肪レベルや基礎代謝量・筋肉量等もわかる最新の本格的な体組成計を導入しており、患者さんの客観的な肥満状況等を把握した上で、食事の記録や毎日の体重測定等を通じた認知行動療法とともに、当クリニックの(メタボリック症候群等の保健指導を行う)保健指導士の資格を有する常勤の管理栄養士による食事や運動へのアドバイス等にて、持続可能で健康的なダイエットを行っていきます。
※糖尿病・脂質異常症・高血圧症等の生活習慣病が認められた場合またはBMI(=体重(㎏)/(身長(m))²)が35以上であった場合は健康保険が適用となりますが、これら以外の場合は、健康保険は適用されません。詳細につきましては当院に直接お問い合わせ下さい。
【料金(保険が適用されない場合)】
初回:4000円、2回目以降:3000円/回

肥満外来(ダイエット外来)の流れ

  1. カウンセリング及びメディカルチェック
    初めに生活習慣や食生活等のカウンセリングを行うと共に、最新の体組成計にて内臓脂肪レベルや基礎代謝量等の客観的な体の状況を把握し、肥満の原因を追求していきます。
    必要に応じて生活習慣病等の疾患がないか血液検査も行います。
  2. ダイエットプログラムの作成・ご提案
    医師による診察結果を基に、上記管理栄養士が、生活習慣や食生活等において改善すべき点を抽出するとともに、ダイエットに向けて理想の摂取エネルギー量(食事量)及び消費エネルギー量(運動量)の算出を行い、持続可能で健康的な基本ダイエットプログラムを作成・ご提案します。
  3. 継続的フィードバックによるダイエットプログラムの改良
    上記ダイエットプログラムを進めていくにあたっては、日々の体重測定や定期的な体組成計測等によって効果を客観的に確認し、定期的なカウンセリングにてそれらをフィードバックします。ダイエットが進まない場合は、その原因を一緒に考え、必要な場合はプログラムの見直しも行います。またそのカウンセリング時に、実際の生活状況においてより実行可能な具体的食事・運動メニューの検討・ご提案等も行い、それぞれのライフスタイルに合った、より効果的なダイエットプログラムにしていきます。

ビタミン注射(疲労回復・二日酔い改善・美肌)

体力を消耗し疲労気味の方や二日酔いを予防・軽減したい方等もお気軽にご相談下さい。当クリニックでは、疲労回復や美肌に効果のある「にんにく注射」や二日酔いの予防・改善にも効果のある「二日酔い予防・改善注射」等の「ビタミン注射」を行っています。即効性があるのが特徴です。点滴注射も行っており、詳細については当院に直接お問い合わせ下さい。
※当クリニックの「にんにく注射」は、ビタミンB1を主成分としたビタミン剤の注射であり、にんにく自体を用いた注射ではありません。
【基本料金(自費)】
保険の適用はありません。
初回相談料:1500円、2回目以降の相談料(相談希望時のみ):1000円

にんにく注射:1000円
「にんにく注射」に含まれるビタミンB1は、疲労物質である乳酸の処理を行う酵素を助け、疲労回復を促してくれます。よく体を動かす方は、より多くのビタミンB1を必要とします。ビタミンB1が不足すると、疲労やだるさ等の症状が現れます。ストレス・アルコール・喫煙によってもビタミンB1は消耗するため、その補充は疲労回復に大切であると言われています。また同注射に含まれるビタミンCは、ストレスや風邪等の病気に対する抵抗力を強める働きがあり、お肌にとっては皮膚のメラニン色素の生成を抑制して日焼けを防ぐ作用や美肌効果も期待できます。

強力にんにく注射:1500円
上記「にんにく注射」に総合ビタミン剤を加えたものです。総合ビタミン剤が加わることで、免疫機能の正常な働きの維持に資し、皮膚の抵抗力が増進して更なる美肌効果も期待できます。また同ビタミン剤に含まれるビタミンB12は、目が頻繁にピント調節を繰り返すために起こる調節性眼精疲労を改善します。
※「(強力)にんにく注射」の目安としては、1週間に1~2回程度が効果的です。

二日酔い予防・改善注射:1500円
総合ビタミン剤とビタミンⅭに肝庇護剤を加えた注射で、疲労回復や美肌等に効果があると共に、肝機能を改善し、二日酔いを軽減します。飲酒前に注射すれば二日酔い予防に効果的です。

一般内科

感冒(風邪)症状、発熱、腹痛、不眠、花粉症等の一般内科的な疾患・症状もお気軽にご相談下さい。必要と思われる場合には、連携先の川崎市立川崎病院等に速やかにご紹介致します。

設備紹介

  • HbA1c/グルコース分析装置 【HbA1c/グルコース分析装置】
  • 血圧計 【血圧計】
  • 心電計 【心電計】
  • (最新の大型)体組成計 【体組成計】